脇の黒ずみケア薬用美白ボティ美容液【SweepWhite】スウィープホワイト

f:id:menbiyou:20170711114815p:plain

 

脇の黒ずみケア薬用美白ボティ美容液【SweepWhite】スウィープホワイト

ボディもついに美容液
スペシャルケア並みをご自宅で毎日

脇の黒ずみ対策ボディ美白美容液 SweepWhite(スウィープホワイト)。

 

有効成分トラネキサム酸をはじめ美白成分を濃密に配合。

メラニン生成を抑えるスペシャルケア並みの効果が期待できます。

保水力の高い濃厚なヒアルロン酸の水ベース美容液。

 

根本原因に着目し「わき美白」に包囲的アプローチ。

 

お肌を清潔に保ち、保湿だけでは実現できない身体の黒ずみくすみになりにくい真っさらな肌へと導きます。


《脇の黒ずみ根本原因》
メラニンと聞いて思い浮かぶのは日焼け紫外線によるシミ。

確かに顔の場合の原因は約80%が紫外線だとされています。

 

では、日が当たりにくい脇にはメラニンは無関係なのでしょうか。

実は、脇の黒ずみの原因に大きく関わっているのがメラニン色素。

メラニンは、お肌を守る防御反応なのです。(紫外線の炎症によるメラニン生成も肌を守るため)

元々、太く濃い毛が生える脇やデリケートゾーンは、皮膚が薄く弱いためメラノサイトが活性化しやすいメラニン密集地帯。

脇のムダ毛をカミソリや毛抜きで自己処理、摩擦や刺激(気になってこする)、不衛生やインナードライ肌などの要因で肌を痛めてしまい、メラニンが過剰生成され排出できず色素沈着してしまうためです。


【5つの濃厚美肌成分】
#1 ホワイテーヌ
アルブチンをはるかに超える「新しい美肌成分」
中国医学の中心に位置する「党参」と呼ばれるチャイニーズハーブから抽出した新しい成分です。メラニン合成を強く抑制し、その効果はアルブチンをはるかに上回ります。

#2 アルピニアホワイト
普通の化粧品には配合できない「色素沈着改善の成分」
ショウガ科植物アルピニアカツマダイの種子由来成分です。数ある伝統植物からスクリーニングして探し出しました。メラニン色素生成にブレーキをかけ、色素沈着の改善効果が期待できます。

#3 ビサボロール
ハイドロキノン同等の効果で「刺激は10分の1以下」
ビサボロールはブラジルのCANDEIAの木由来の天然成分で、お肌の漂白剤と言われるハイドロキノンの効果に匹敵しながらも、10分の1以下の低刺激性を実現した最強の天然由来成分。

#4 グリチルリチン酸ジカリウム
炎症を抑えることでメラニン生成を抑制
メラニンの生成は刺激によってスタートしてその多くは炎症を伴い、それを抑えるだけでもメラニン生成量は大きく下がります。グリチルリチン酸ジカリウムは、甘草の根や茎から抽出される薬用成分で、肌の炎症を抑えます。

#5 トラネキサム酸
メラニン生成の指令「プラスミン」をブロック
トラネキサム酸はアミノ酸の一種で、メラノサイト活性化因子「プラスミン」をブロックすることで、メラニンの生成を抑制。肝斑の治療薬としても知られ、お肌への美白効果※3も認められている、医薬品由来の美白1有効成分として配合しました。


【3種類の保湿ヒアルロン酸
・保水型 ヒアルロン酸Na
・角層吸着型 アセチルヒアルロン酸
・低分子浸透型 加水分解ヒアルロン酸
ヒアルロン酸は、お肌のインナードライを防ぎ、潤いを与えながら水ベースの保護膜を形成します。機能の違う3種のヒアルロン酸を高濃度配合し、高い保水力を持つ、とろりとした質感の美容液。保水型ヒアルロン酸が肌表面に、角層吸着型ヒアルロン酸が肌内部の角層に、低分子浸透型ヒアルロン酸が肌奥の角質層にそれぞれ働きかけ、高い保水効果を発揮します。


【ターンオーバーを正常化】
色素沈着の対策お肌の再生力サポート
・カモミラエキス
ターンオーバーによってその状態を維持する表皮に細胞を提供するのが、基底層に並ぶ幹細胞です。幹細胞の老化を止めることが、若い肌の維持につながります。カモミラ抽出エキスは、皮膚全体の老化・お肌の再生力をサポートし肌本来の健康的リズムへ導きます。


<有効成分>
トラネキサム酸、グリチルリチン酸ジカリウム

<その他の成分>
精製水、リン酸水素二ナトリウム、リン酸二水素ナトリウム、1,3-ブチレングリコール、1,2-ペンタンジオール、ジグリセリン、フェノキシエタノールヒアルロン酸ナトリウム(2)、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、加水分解ヒアルロン酸、アルピニアカツマダイ種子エキス、党参抽出物加水分解液、ポリオキシエチレンヤシ油脂肪酸ソルビタン(20E.O.)、ビサボロール、カモミラエキス(1)

<使用上の注意>
●お肌に異常が生じていないかよく注意して使用してください。

本品がお肌に合わないとき即ち次のような場合には、使用を中止してください。

そのまま本品の使用を続けますと、症状を悪化させることがありますので、皮膚科専門医等にご相談されることをおすすめします。
(1)使用中、赤味、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常があらわれた場合
(2)使用したお肌に、直射日光があたって上記のような異常があらわれた場合
●傷やはれもの、しっしん等、異常のある部位にはお使いにならないでください。
●使用後は必ずしっかり蓋をしめてください。
●乳幼児の手の届かないところに保管してください。
●極端に高温又は低温の場所、直射日光のあたる場所には保管しないでください。
●天然由来成分を配合しておりますので、変色する場合がありますが品質には問題はありません。